デ杯イタリア戦いってきたよ

2月2~4日のデ杯1回戦見に行きました。
何でこの寒い時期に盛岡~~~~、と思いつつ,せっかくだし,ニーニ来るしね~~~~

まー、毎日熱戦で予想外に面白かったわ。
ニーニ太郎もフルセットになっちゃうとは思わなかった。セッピもMP逃すとはねー。
3日目に勝負かかって、盛り上がったわ。

盛岡駅からのシャトルバスが出ていたのも良かった。
でもさーーーー。

せっかく,コートエンドの良い席取ったのに,パイプ椅子って何なのよー。
しかも互い違いじゃ無いから前の人の頭が邪魔で。
隣とも密着で,恰幅の良い♂だとこっちが窮屈、、、

VIP席も同様にパイプ椅子。クッションは敷いてたって、なんだかねぇ。
レジェンドも窮屈そうだったわ。

他にできる場所無かったんですかねぇ、、、。


もう、ニーニは来る気ないな。(当たり前か)
寒いしね。

プレーオフはどこと当たるんだろう。
でもデ杯観戦は自分的にはもういいかも。あのほーむ応援があわないわ

| | Comments (0)
|

えねちけーの放送

どうして勝手にラウンドロビンを予選リーグって言ったり、グループ名を勝手に言い換えたりするんだろう。

解説に入っているテニス関係者がちゃんと説明して欲しい。
テニス観戦に慣れていない人に謝った情報を植え込んでしまうじゃ無いか。

サッカーと同じと思って欲しくないわー

| | Comments (0)
|

こりは

まー、無欲でチャレンジャーの気持ちで言ってた間は快進撃だったのに、
ちょっと勝ちが見えた試合で本領発揮できなかったのがね、、

ちりちりだってrojiとの試合で勝ったことで満足した感があって1ゲーム目硬かったのに、
それに輪をかけて硬かったのがコリだった。

残念だった。内容も良くなかったしなー。

次のチャンスなんて来るんだろうか。まぁ、まずはマスターズ決勝にもっと進もう。

| | Comments (0)
|

マリーおめでとう

rojiがいなくなってしまったので,お気楽観戦です。

マリーとベルディヒは終わったけど、ジョコフェレールが強風のために順延となってしまい、
結局5年連続で男子決勝は現地月曜の午後(日本時間は火曜日の朝)になってしまいました。

しかも風が吹いている中での決勝戦でした。

最初にマリーがブレイクしてスタートしたけど、追いつかれてタイブレ。
二人とも守備がいいモンだからラリーが長い。
途中何度も寝てた、、、。

結局1,2セットをマリーが、3,4セットをジョコがとって,ファイナルセットへ。
ジョコかなぁ、と思ったけど,1ゲーム目をマリーがブレイクしてそれを守りきり、初優勝。

ジョコもマリーも足にきてた、、、。
ジョコ何度もこけてたし、最後の方走れてなかった。

とりあえず、今年のグランドスラムは4大会とも優勝者が違う結果となりました。
何でも2003年以来とか。へぇ~~~~。

QFでのroji敗退で、もしかしたら楽天くるかも?なんて噂もちょっとだけ合ったけど、
デ杯に出るって正式にアナウンスがあったから,楽天の可能性は消えました。

まぁ、無理にきてくれない方が,rojiの今後にとっていいと思うし、
もしきてくれることになったら今からだとチケット変えないし。
悔やんでも悔やみきれないことになってしまいます。

うーむ、でも来年はどうしようか、、、。最終戦にも行きたいし、AOも捨てがたいし、WIMも行ってみたいし、,,。
一人だといろいろ困難なのがね、,,。

| | Comments (0)
|

ボトムハーフ

日本人男子が3人も本戦に出場。しかも錦織と添田はそれぞれ3回戦で対戦、というドローになってしまってました。

が、添田選手は2回戦でデルポに負けたため、錦織との対戦は実現しませんでした。

そして昨日、錦織とデルポの3回戦があった訳ですが、、、。

やっぱり、故障明けの錦織と今のデルポではデルポに軍配が上がりましたね。
手も足も出ないというわけではありませんが、ストレート負けを喫したのは仕方ないところでしょう。

最初から表情に自信のなさが表れてた気がします。
風を気にしたり、首をかしげたりね。

錦織は試合中ネガティブアクションが多すぎるのが気になります。

後、ウェアで汗を拭くのもやめた方がいいと思うけどね。

まぁ、一日も早く怪我が完全に治ることを祈ります。

| | Comments (0)
|

Form & Fitness: Footwork Is Key

ATPの記事にいいこと書いてあった。

Former World No. 4 doubles standout Tom Gullickson once said, “If footwork was easy, they wouldn’t call it footwork.”

Gully’s statement still holds true today on the ATP World Tour. The upper echelon of players has one thing in common: superior footwork. While they all move efficiently on the court, the appearance of their footwork can be very diverse.

David Ferrer is one of the elite movers in the game and his footwork is evident on the baseline with his rapid, squeaky steps. On the contrary, Barclays ATP World Tour Finals champion Roger Federer seems to slow down time, moving effortlessly to each shot as if he were part of a ballet production. These two players have different styles, but succeed because they are fast and their feet are always moving. “Footwork forms the framework of any great player,” believes Todd Ellenbecker, Director of Sports Medicine for the ATP World Tour.

“There is so much movement involved in tennis and you have to position yourself optimally. The best players are able to get to the greatest number of shots in a prepared, balanced way. Good footwork allows a player to position themselves relative to the ball to hit to most effective shot.”

In having excellent footwork, it allows players to think ahead in the rally, explains Ellenbecker. “It’s like the game of pool. The professional pool players make one shot, but they’re looking ahead four of five shots down the road. Same thing goes for tennis. They hit one shot but are already thinking of getting into position for the next shot.”

やっぱ、プロが見てもrojiのプレイはバレエのように見えるんだ!

| | Comments (0)
|

デビスカップ クロアチア戦はビーンズドーム

てっきり有明でやると思って,すっかり見に行く気満々だったのに、
どうしてその時期に大改修に入るんだよ~

兵庫県だとやっぱり遠くて行けないわ、、、、
どこに泊まるかとか交通アクセスとか見当もつかないな。

テレビでやってくれたらいいけど、、、

| | Comments (0)
|

なんだかなぁ、の記事

今頃になって楽天オープンの裏話が、雑誌の記事になっている。
しかもあり得ないほどの愚行(と私は思う)を犯したことを「嬉々として」語っているのだ。
別の雑誌にもRojiの年齢を考えて「時代の変わり目で方向転換する」と書いてあった。信じられない。
方向転換?これってもうRojiにはオファーしないってことか?

全く自分たちがどの程度のものだと言うのだろう。
ロジャーが来日したときより観客動員数が上がったから自分たちが正しい?
そんなことは無い。
あのロジャーの初来日があったからこそ生観戦に目覚めて来場するファンが多くなってきたのだ。自分もそうだから。

ロジャーの直前キャンセルに怒るのは判る。
でも選手の体調とスケジューリングを無視して、契約違反となじるのはひどすぎる。
ナダルが来年又ね、といったから必ず来る?そんなことは無い。又来年スペインがデ杯を順調に勝ち進んでいったらどうなるか。バルセロナまで欠場して全仏を取りに行ったナダル、体の言うことを聞くようになったナダル、
来年は無いと思った方がいいぞ。


今年はテレビのキャンペーンが半端なかった。はっきり言ってGAORAでの放送の方が朝から終わりまでずっと流しっぱなしで良かった。CMがあったとしても。後半NHKに持って行かれるのは嫌だけど。

天気も味方したと思う。
ロジャーの初来日の時は台風があったし、去年もその前も雨でスケジュールが大変だった。
そんなことも加味しないで単純に「増えたほら見ろ」状態なんてあり得ない。

せっかくRojiのほうから「今年は行くから」と声を掛けてきてくれたのに、(ここが重要だ!)「今年はもうキミは必要ない」と答えるなんて、いったい何様なのだろう。

あれだけの選手に対して敬意のかけらも感じられないトーナメントディレクターなんて、まったく論外だ。
これでは他の選手に対してもどんなことを言っているか判ったものではない。

なんだか来年のジャパンオープンに行く気がだいぶ薄れてしまった。

|
|

デメンティエワが引退

ビックリした~~~
まさか、エレナが引退しちゃうなんて思わなかった。
しかもチャンピオンシップスの試合,RR敗退の日に発表なんて。
あ~、結局GSは取れなかったね、、、

これで正統派美人テニスプレイヤーはいなくなっちゃったかも。

だってシャラポンあんまり好きじゃないし、キリたんはかわいい系だし。
何よりあの天然ぽいところが好きだったのに~~~

でも、これでおかぁさんが心配そうに見つめることもなくなるんだね。
本当にお疲れ様でした。

|
|

楽天オープン2010 Final

今更ながら決勝です。
ナダルとモンフィスになりました。
屋根がしまっているセンターコートに行くとモンフィスが練習してました。
その途中でナダルが。なんかモンフィスが時間長かったみたい。

ナダルの練習も終わったあと、男子ダブルス決勝が始まりました。
やっぱり、鶴ちゃん達お疲れのようで準優勝でした。

そしていざ男子シングルス決勝は屋根が開けられて始まることに。
ナダルは開いた方が良くて、モンちゃんは閉まってた方が良かった見たい、、、。

いざ始まってみると、準決勝が嘘のようにナダルの一方的な試合になりました。
2セット目はそれでもモンフィスも反撃に出たのですが(あのハイタッチもあったし)、もうナダルを止められませんでした。

やっぱり、決勝戦は淡々と終わっちゃうんだなぁ、、、。

これで私の楽天オープンは終わりました。
来年は誰が来てくれるんだろう。

Rojiが来てくれるなら、そりゃ一番いいんだけどでもそうなると又チケットが取りにくいし、、、
ナダルも来なくていいからもうちょっとまんべんなく上位の選手が来て欲しい。

|
|

より以前の記事一覧